家族でおでかけ

2012年6月 3日 (日)

うろうろ、じゃぶじゃぶ

日曜日はお天気がイマイチの予報だったし気温も低めの予報。

天気予報見ると日本海側の方がお天気良さそうだったので、出石市に行ってみました。

到着してみるとすっごく良い天気。ってか暑いsweat02

こんな時にお散歩は風太に酷なので、とりあえず川遊び。

Dsc_0463

間に合わせに見つけた場所なので、泳ぐとか遊ぶとかいう感じではありませんが。

Dsc_0469_2

Dsc_0470

どんな場所でもお水があれば風太は喜ぶ。

Dsc_0477

クールダウンはしっかり出来たようです。

Dsc_0486

風太には車でお留守番してもらって出石そばを食べに。

120603_145025

ふたりで15皿。

美味しくいただきました。

Dsc_0484

その後は城下町散策。

でもとにかく暑いsweat01

Dsc_0489

風太はハァハァ。

Dsc_0491

出石城跡に上る前に

Dsc_0495_2

やっぱりクールダウンcoldsweats01

Dsc_0498

では出石城跡へ。

Dsc_0501

鳥居がずーっと続きます。

ここに入ると、すっと空気が冷たくなりました。

Dsc_0504

階段を上がりきったところからの景色。

いくつかお城跡行ったけど、ここは一番。。。sweat02

Dsc_0519

下の茶屋でかき氷買いました。

隣りに大きさ比べるもの置けば良かったな。

このかき氷、かなりデカイんです。

知らずにかき氷とソフトクリーム1つずつ頼んだら、お店のおっちゃんに「うちのかき氷はかなり大きいから、ソフトクリーム上に乗せてあげるから1つにしとき。」って言われましたhappy01

体も冷えたので、もう一度城下町を散策。

でも17時過ぎてるけどまだまだ暑い。

Dsc_0524

Dsc_0525

ニャンコちゃんも伸びてます。

かなり可愛い。

帰りは和田山に周って、こちら方面に来たら食べる回転すし屋さんに行って帰りました。

| | コメント (4)

2012年5月 1日 (火)

Fuji Five Lakes 最終日

最終日は、今にも雨が降り出しそうなお天気。

Dsc_1513

とりあえず西湖で記念撮影。

そしたら雨がポツポツ降り出す。

道の駅に車止めて周辺をお散歩。そしたらまた雨がポツポツ降り出す_| ̄|○

Dsc_1517

精進湖に到着してもやっぱりポツポツ雨。

どうしようかって思ってたら少し雨がやんだので、もう今日はトレーラーで寝ないし、汚れても帰るだけだからってことで、山歩きに出発しました。

Dsc_1518

ここは富士山の原生林の樹海。

Dsc_1522

お天気悪くても、富士山まったく見えなくても、山歩きとなれば風太はご機嫌。

Dsc_1524 

Dsc_1525

周りの石は全て溶岩

その上に苔が生えていたりします。

Dsc_1528

Dsc_1530

なんだか「もの○け姫」を思わせる森でした。

Dsc_1531

場所によって生えている苔の種類が違ったり、そのスポットだけとてもひんやりする場所があったり。

2時間ほど歩いたけど、ポツポツだった雨が強くなり始めたので引き返すことにしました。

Dsc_1542

本当は「風穴(ふうけつ)まで歩いてみたかったけど無理だったので「風太のケツ」で我慢します。

本栖湖で泳がせてあげたかったので訪れてみましたが、雨がひどくなり断念。

Dsc_1547 

Dsc_1548

お昼は道の駅で「天玉そば」と「カキフライ定食」食べました。

Dsc_1551

ちょっと富士山の博物館に立ち寄って、トレーラー接続してぼちぼち帰路へ。

この日は本当に雲が多くて、富士山が全然顔出してくれませんでした。

Dsc_1563_2 

帰りは新東名の遠州森町PAに寄って休憩と晩ご飯。

Dsc_1560

Dsc_1562

ゴールデンウィークの割に、行きも帰りも渋滞にも合わず、行った先でも混雑にも合わず、泊まった道の駅も選択が功を奏したらしく過ごしやすく、お天気も味方して富士山も拝むことが出来ました。

今度は本栖湖で泳がせてあげたいし、他の山にも登ってみたい。

でも全員ケガもなく行程をこなせたし、風太も満足してくれたみたいで良かった(*^.^*)

| | コメント (4)

2012年4月30日 (月)

Fuji Five Lakes 3日目

3日目は、ちょっと違ったお楽しみが待っていました。

Dsc_1342

曇ってはいるけど、なんとか顔を出してくれた富士山。

一度訪れたいと思っていた朝霧アリーナです。

そしてそして!!

Dsc_1345

お久しぶりの若葉ちゃん

Dsc_1348

そして今回会えるのは若葉ちゃんだけかなぁって思ってたのに、すけぼんさんがお休みだったので、小春ちゃんにも会えました。

Dsc_1347

もちろん風太も。

Dsc_1351_2

広い広い芝生広場が貸切です。

Dsc_1360 

若葉ちゃん(左)と風太。

Dsc_1356

と、そのパパたち。

何話してるんやろ(≧m≦)

Dsc_1358

どないなってるんか分かりませんが、若葉ちゃんと風太が絡んだの図。

昔は2ひきでガウガウと寝技してたのに、今回はお互い絡まず。

なんか大人になっちゃって、ママは寂しいぞ。

Dsc_1363

Dsc_1367

Dsc_1377

2ひき仲良くおもちゃハミハミ。

何故か同じ方向向いて遊びます。

Dsc_1382

Dsc_1380_2

Dsc_1392

何をするでもなく、ウロウロ忙しそうに動き回るワンコたちの行動が笑えた。

Dsc_1383

パパが若葉ちゃんをナデナデ

Dsc_1385

ありゃりゃ。

Dsc_1400_2

富士山をバックに若葉ちゃんと記念撮影

でもやっぱり、富士山の白と犬の黒を撮影するのは難しいです。

午前中いっぱい広場で遊んでから本栖湖に移動したのですが、 曇ってるし風は強いしで寒い(ρ_;)

なので私たちが宿泊している道の駅に戻って遊ぶことにしました。

Dsc_1411

うちのトレーラーでナオぼんさんが調理中。

狭いキッチンですみません(人><。)

 Dsc_1413_2

その横で、ミノムシカバちゃん出来上がりでございます\(;゚∇゚)/

Dsc_1415

調理している間にパパたちが設営してくれました。

Dsc_1418

お料理の詳細を撮影するとナオぼんさんに怒られるので(笑)遠目から。

パエリヤとか、コーラ豚と鶏とか煮卵とか、とっても美味しかったしお洒落でした。

Dsc_1428

デザートにはナオぼんさんお手製の焼きプリン。

言われるまでお店で買ってくれたのだと思っていた美味しさ。

本栖湖はあんなに曇っていて寒かったけど、河口湖まで戻ってきたら空も少し明るく、気温も暖かで贅沢なひと時を過ごせました。

小春家の皆さん、ありがとうございました。

本当に楽しかったです。

小春家の皆さんとお別れして、ちょっとお散歩へ。

Dsc_1441

今にも雨が降り出しそうな黒い雲が近付く中、富士山撮影ポイントへ。

Dsc_1455

Dsc_1464_2

雨降りそうで、でも雲が流れていって降らなかったので湖畔をお散歩

Dsc_1468_3 Dsc_1473_5

芝桜や菜の花も咲いている小道を歩きます。

Dsc_1478

夕暮れの富士山

Dsc_1484

日が沈むのはあっという間

Dsc_1490

風太号の陰から猫が出てきました

Dsc_1491

ミュウとりんくはどうしてるんだろう・・・

Dsc_1493

懲りずにもう1枚。

7、8年前だったでしょうか。ディズニーランドに行った時、「別にディズニーファンじゃないし」って冷めた気持ちで訪れたのに、パレード見て大はしゃぎしてしまいました。

富士山も特に大好きとかいう感情はなかったのですが、目の前にするとシャッター押しまくり。

どういうアングルが富士山の雄大さを引き出せるかなんて考えながら、気付いたら虜になっていまっていました。

暗くなってから、富士山と夜景がキレイに撮れるポイントにすっごい細い急坂を上って迷いながら到着したのに、曇っていて富士山見えずdown

見えたり見えなかったりする、この罪深いところがまた魅力なのでしょう。

Dsc_1499

今日の夜ご飯はほうとう。

Dsc_1500

広いお座敷のお店でした

Dsc_1507

私のは『南瓜ほうとう』馬刺しともずくとお漬物が付いています。

パパは『豚肉ほうとう』を頼みました。

体も温まるし美味しかったー。

でもお腹はち切れそうになりましたsweat01

温泉入ってトレーラーで就寝。

最終日へ

|

2012年4月29日 (日)

Fuji Five Lakes 2日目

2日目の朝。

Dsc_1212

今日も良いお天気。

Dsc_1213

風太、おはよう。

今日も一日楽しく過ごそうね。

こんな素敵な芝生広場がありますが、実はここ芝生内で犬のお散歩禁止です。

なので湖岸の遊歩道をお散歩。

Dsc_1214_2 

Dsc_1215

Dsc_1217

トレーラーで朝食とって、今日は山中湖方面でお出かけ。

Dsc_1222

山中湖の長池親水駐車場からの富士山。

富士五湖は、ビューポイントもたくさんありますが、どこも駐車場が無料なのが有難い。

Dsc_1224

今日も気温が高いのに今から山登りをするので、とりあえず風太とクールベストを濡らす為、山中湖へ入水。

Dsc_1226

風太を十分に濡らして山道へ入ります。

Dsc_1227

とても懐かしい空き缶見つけました。

Dsc_1229

木の左側にリス発見。

私たちは大型犬連れでバスやタクシーに乗れないから、登山は基本的に駐車場から出発して駐車場へ戻る。

だから観光協会などで推奨されているルートではなく、ショートカットして登れるコースを選びました。

でも地図に載っていないルートだったので迷ったsweat01

途中まで道があったのに、いきなり道が無くなってただの山肌に。

キジは歩いてるは鹿は走ってるはでドキドキ。

迷わないように木にウンチ袋を結んで目印にしておいたのですが、安全第一なので断念して元の道へ戻りました。

Dsc_1233

やっと正しい道を見つけた時は感動でした(;´Д`A ```

Dsc_1238

どんどん急勾配の山道を登って空に近づいていきます。

Dsc_1239 

山頂に近づくにつれ高い木が無くなっていくので、影がまったく無い。

もう地獄のような暑さで、滝のような汗。

風太もハァハァ。

Dsc_1256

ワーイ、やっと頂上。

大平山 標高1295.5m

でもまたまた富士山頂には雲がweep

あまりにも暑かったので、ベンチもありましたが東屋の下でお弁当を食べることに。

東屋の下は日陰だし風も冷たいし心地よく、風太のハァハァも治まりました。

Dsc_1250_2

Dsc_1253

風太とお写真撮り合いっこです。

本当はこの日、石割山にも縦走の予定だったのですが、あまりにも暑いので風太も心配だし下山して、夕方もう一度登ることにしました。

Dsc_1259

森の中は木陰もあって暑さが緩和される。

Dsc_1257

葉桜になってしまった木に、一部だけ花が残っていました。

Dsc_1262_2

山中湖畔まで下山して湖岸を歩いていると、卵を温めているのであろう白鳥のお母さん。

Dsc_1265

さっきと同じポイントで、風太をクールダウンさせました。

日が傾き始めるまでログハウスのcafeで休憩することに。

そうそう、富士五湖はテラス席ならワンコOKなお店もたくさんあったので、それもとても助かりました。

今回私たちが行ったのは「Tom Dog」というお店。

Dsc_1266

パパはマンゴーパフェ

Dsc_1269

私はNYチーズケーキとグレープフルーツジュース

風太には氷水coldsweats01

Dsc_1270

気温のピークも過ぎたので、登山のはしご。

Dsc_1279

明神山の山頂を目指します。

Dsc_1271_2 

この山の足場は溶岩が砕けてできた小さな砂のようなので、急勾配のところは滑るsweat01

Dsc_1293

太陽も富士山もガスの中なのでハッキリ写りませんが、雄大な景色でした。

Dsc_1295

途中の木には新芽。

ここにも春が来ています。

Dsc_1319

明神山山頂から三国峠を通って三国山へ行くつもりだったのですが、途中でパパと喧嘩

┐( ̄ヘ ̄)┌

林道ハイクにしても登山にしても、私はある程度近い距離で3人の群れとして歩きたいのに、パパは先々と歩いて振り向きもしないannoy

昔も一度それで喧嘩になったのに、また同じことをするので私が激怒(○`ε´○)

文句言ってもどうにも腹の虫が治まらんbomb

でも、そこで活躍したのが風太。

一生懸命私に寄ってきて愛想振りまく姿に、なんとも愛おしいものを感じて山歩き再開。

おっさん、風太に感謝せぇよ(`◇´*)

Dsc_1333

本当はもっと暗かったのでブレたけど、三国山への道。

Dsc_1338

山頂には無事到達したけど、眺望はなし。

Dsc_1321

雄大な景色を眺める風太

左下にポツンと風太がいるのですが、この写真なんだか好きです。

無事下山して、温泉に入り調べていた回転すし屋さんに行きました。

海が近いわけでもないのに、ネタは分厚くてでも柔らかくてとても美味しい。

ここは富士五湖にまた訪れたら寄りたいお店です(* ̄ー ̄*)

そしてまたトレーラーでプチ宴会して就寝。

そうそう。

登山終わって車で何気なく自分の顔を触ったら、顔中なんかジャリジャリ。

砂でも付いたのかなって思ったけどなんか白い。

なんと汗かき過ぎて、顔で塩を生成していたみたいsweat01

3日目へ

|

2012年4月28日 (土)

Fuji Five Lakes 1日目

今年のゴールデンウィークは間に平日があるので、前半の4日間でお出かけしました。

先月の14日に開通したばかりの新東名高速を通って富士五湖へ。

眠気に負けそうになりながらも、運転交代しながら7時間かけて基地にする道の駅へ到着。

空が白み始めた頃に到着して就寝しました。

翌朝

Dsc_1100

到着した時は周りが暗くて気付かなかったけど、桜が満開。

またお花見出来るとは思わなかったcherryblossom

Dsc_1101

道の駅の向かい側には広い芝生の公園が。

Dsc_1103

朝からとっても気持ち良いお散歩ができます。

トレーラーで朝食を取った後、最初の目的地へ。

Dsc_1105

その駐車場から見えた富士山。

Dsc_1109

Dsc_1112

山の景色は大好きですが、富士山はさすが日本一の山。

感動が違います。

Photo

今回最初の挑戦はカヌー。

最初に30分ほどレクチャーを受けた後、3時間ほどフリーで遊べます。

でも風太はとにかく湖を前に泳ぎたくて仕方が無いので、レクチャーが終わったらとりあえず風太を泳がせてガス抜きさせました。

写真はインストラクターの方が撮ってくれました。

さすがにイチデジ持ってカヌーは怖いので、お写真はこの1枚のみ。

風太最初は湖に飛び込もうとしていましたが、何回か乗っているうちに慣れてきたようで気持ちよさそうに乗る。

でも湖の底が見えなくなると怖いらしく、湖の真ん中まで行くとガタガタ震える。

可哀想だから岸に戻りしばらく水遊びして、また出発しようとすると自分から乗船coldsweats01

カヌーは初めてだったけど、富士山を真正面に見て気持ちの良い湖上の散歩が出来ました。

Dsc_1118

カヌーを終えたら、もう富士山の山頂には雲がかかってしまいました。

Dsc_1120

対岸はキレイな桜並木。

Dsc_1121

雲がかかる前に撮れば良かったなぁ。

Dsc_1124

富士山ビューポイントからの富士山ですが、やっぱり雲が邪魔をする。

Dsc_1129

Dsc_1126 

この日の気温は27度もあったとか。

水辺にいたから気付かなかったけど暑いsweat01

Dsc_1136

お昼は道の駅で「イトリキカレー」をいただきました。

Dsc_1140

デッキならワンコOKなので風太も一緒。

Dsc_1141

食後のソフトクリーム。

Dsc_1143

風太の熱い視線を受けながらソフトクリームを堪能

Dsc_1146

「いただきまーす」

Dsc_1148

気温がピークを過ぎるまでトレーラーで休憩。

パパはお仕事。

Dsc_1149

風太は「早くお出かけしましょう。」って言ってます(多分・・・)

Dsc_1151

夕方からは山登りです。

風太家はこうじゃなくっちゃ(≧∇≦)

Dsc_1152

お日様が傾き始めたから暑過ぎず寒くもなく良い感じ。

風太も私も山歩きを始めると気分がルンルンnote

Dsc_1158

そしてこの景色\(^o^)/

「うわー、うわー」しか言えません。

ずっと見ていたい景色でした。

Dsc_1161

残雪のある頂上付近

Dsc_1163

しかし、残雪で白い富士山と黒い風太を一緒に撮るのは難しい。

Dsc_1164

更に気持ちの良い山道を進みます。

Dsc_1168

富士山と河口湖が一望できるポイント

Dsc_1171_2

キレイだねぇ。

Dsc_1172

Dsc_1177

岩登りもあります。

Dsc_1178

でも岩場なんて何のその。

Dsc_1182

桜の花びらみたいな葉っぱ

Dsc_1187 

頂上までの最後の登りは、キッツイ急勾配。

Dsc_1188

そして黒岳山頂。標高1793m

Dsc_1195

でも富士山は雲の中。

キレイな富士山の姿を見られるのは、本当にタイミングの良いことなんだと思いました。

Dsc_1197

景色は諦めて下山し始めると、雲の中に入っちゃいました。

雲の切れ間から下を見ると晴れてるのに、私たちの前を白い雲がどんどん通り過ぎる。

Dsc_1205

さっき富士山がとてもキレイに見えた場所が、もう視界ゼロ。

しかも雲の中って寒いです。

私たちより後から来たおじさんは、何も見えないので残念そうに帰って行きました。

歩いて汗かいた後は、温泉に入ってご飯食べてトレーラーでプチ宴会。

この日の晩ご飯は温泉に隣接している居酒屋で食べたのですが、美味しくなかった

(ノ_≦。)

Dsc_1207

翌日の行程を予習して就寝です。

2日目へ

|

2011年11月20日 (日)

今日は海の子

今日は南の方に用事があったので、和歌山へ遊びに行きました。

Dsc_1039

山の子風太が海辺をお散歩。

Dsc_1041_2

気持ちの良い並木道を歩きます。

Dsc_1040

並木道の木はオリーブでした。

オリーブの木って初めて見たかも。

Dsc_1045

こんな広い場所があったので、息抜きにフリーにしてあげました。

Dsc_1044

でも面白いことに、広い場所に放されてもどうして良いのか分からない様子coldsweats01

私の顔をじーっと見て、「ボクはどうすれば良いのでしょう。。。」と訴える。

Dsc_1048

私が走り始めると、「ああ、走って良いのね。」って感じで走り出す。

Dsc_1047

「パパの所までヨーイ、ドン。」って言ったら、パパめがけて走って行きました。

「バイバイ」とか「ペッ」とか「ヨーイ、ドン」とか、教えてないのに何で分かってるんだろう。

Dsc_1052

広場を後にして、海辺にやってきました。

プライベートの船がいっぱい。

Dsc_1054

海をバックに撮影。

青い空と青い海をバックにも素敵だけど、やっぱり緑と風太が好きかな。

Dsc_1055

ホテルのお庭にかぼちゃの馬車がありました。

お散歩の後は腹ごしらえ。

Dsc_1060

黒潮市場に来ました。

Dsc_1063 

お寿司とエビ団子買いました。

風太も一緒にお外の席で食べました。

Dsc_1066

逆光flair

ソフトクリームと焼き芋買いました。

どっちもウマウマー。

Dsc_1068

真剣にソフトクリーム待ちの風太

Dsc_1070

お次はパパが見つけた公園をお散歩。

Dsc_1072

歩いてたら、ベンチがひっくり返ってました。

Dsc_1073

階段を下りて行くと

Dsc_1075

よう、椅子のこけてる公園やなぁsweat02

Dsc_1077

ウッドデッギの道なんかもありました。

Dsc_1078 Dsc_1083

Dsc_1086

ジャングルのような道を抜けて行くと展望台が。

Dsc_1088

展望箱?

Dsc_1090

雲の合間から光が射し込みます。

Dsc_1093

展望台への上り下りははしごなので、風太は下でパパと待機。

Dsc_1094

私を見上げる風太の顔が好きconfident

公園を一周お散歩したら、結構良い運動になりました。

たまには海も良いよね。

| | コメント (4)

2011年11月 6日 (日)

悪あが記念日の旅 4日目

最終日の朝は、広島のSAで迎えました。

お天気は、例のごとくどよよーんcloudです。

せっかくの旅行でしたが、みんななんか不完全燃焼です。

九州では一瞬の止み間を利用してお散歩という悪あがきを繰り返してました。

そして、この旅行最後の悪あがきです。

Dsc_0847

森林公園を見つけてやってきました。

場所はなんと

徳島県!!!

だって、天気予報で徳島県は曇りってなってたし。

この公園に向かう間、お天気はずっと雨でした。

到着したら、なんとか曇り。

Dsc_0848

さ、さ、風太さん。存分にはじけて下さい。

Dsc_0850

Dsc_0851

せっかくはじけてたのに、雨が降ってきました。

でも気にしない。歩くもん。

Dsc_0861

山歩きスタートrock

Dsc_0862

歩きましょっ、歩きましょっnote

Dsc_0853

Dsc_0855

展望台からの景色。

登りってしんどいけど、景色を見ると疲れが吹っ飛ぶ。

Dsc_0858

風太も楽しそう。

山歩き好きだもんねぇ。

Dsc_0871

道は一面カサカサ落ち葉。

Dsc_0873

他に誰もいないので、カサカサと3人の足音だけが響きます。

植物の名前に疎いので、私が見ると

Dsc_0875

ハリネズミ

Dsc_0879

タコ

Dsc_0881

タコになる前の姿

Dsc_0880

何か上が気になる風太

何かいるのかな?

Dsc_0885

風太に水あげてるパパ。

なんかめっちゃ頑張ってる感じsmile

P1010264 

最後は川遊び。

これがまたとっても嬉しそうだったんだなぁ。

P1010265

満足したのは、なぜか徳島でsweat01

お天気だけはどうしようもないもんなぁ。

なんだかんだ言いながら、何かしてる間だけは雨降らなくて不幸中の幸い?

でも、楽しみにしていた登山出来なかったし。

うーん。。。微妙な旅でした。

| | コメント (2)

2011年11月 5日 (土)

悪あが記念日の旅 3日目

3日目の朝。

やっぱりお布団で寝ると疲れも取れますhappy01

Dsc_0706

朝からテラスでくつろぐ風太。

とりあえず曇ってるけど、雨は降っていません。

Dsc_0711

朝食の和食バージョン。

Dsc_0712

一品も、焼き魚もだし巻き卵も絶品。

Dsc_0715

洋食バージョンのオムレツ ベーコン添え

豊後牛のソテー

パンに手作りジャム

Dsc_0717

デザートのフルーツ。

お腹いっぱいいただきました。

チェックアウトまで時間があったので、ドッグランで遊びました。

どうせお天気悪いし、チェックアウトぎりぎりまで居座っちゃいましょう(笑)

Dsc_0731

Dsc_0732 

Dsc_0742

ドッグランも広くて、とてもキレイにお手入れされています。

Dsc_0744

本気で走ってみたけれど、全く追いつかず。

当たり前なんだけど。。。

Dsc_0750

黒いうさぎちゃんは、パパの元へ到着。

おばはんは後ろでバテたsweat02

Dsc_0758

Dsc_0760

本当にぎりぎりまで遊んでチェックアウト。

最後まで気持ちの良いお宿でした。

さて、これからどうしましょうってことで、とりあえず車を走らせたらガンジー牧場に到着しました(笑)

Dsc_0765

車を降りてちょっとしたら、本格的に雨が降ってきたcrying

でも向こうの空を見たら、少し明るかったのでしばらく車の中で待機。

30分ほどしたら、雨が一瞬止みました。

よしよし。

「敷地内は、店舗以外ならワンちゃんOKですよ。」って飼育係りのお兄ちゃんが言ってくれたので、風太も一緒に散策。

Dsc_0768  Dsc_0769

モコモコの羊がいました。

Dsc_0771

うさぎや

Dsc_0772

ヤギも。

この子ヤギちゃんだけ、フリーで飼育されていました。

Dsc_0773_2 

こんなの見っけhappy01

まずはヤギさんに。

Dsc_0779

ヤギも人参好きなんだぁ。

Dsc_0781

「ニンジンクダサイ」

Dsc_0783

コワッbearing

Dsc_0785

さっきの小さい子が寄って来たので人参あげてみたけど、食べなかった。

Dsc_0786

私が人参あげてる様子をジーッと見てる風太です

Dsc_0787

次はうさちゃん

Dsc_0790

人参の群がるうさぎたち

Dsc_0791

可愛いlovely

特に真ん中の子がまるに似てて、人参食べてる口がとても懐かしくてweep

Dsc_0792

うさぎ団子。ぎゅうぎゅう(笑)

Dsc_0795

さっきの子ヤギさんがついて来ました。

人参食べる?

Dsc_0797

今度は食べてくれた。

可愛いーheart

Dsc_0808 

お馬さんにも

Dsc_0811

はい、どーぞ。

Dsc_0810

馬でも催促する時は、前足出すんですね。

Dsc_0816

窓からこっち見てます。

Dsc_0817

最後はソフトクリーム食べて、ガンジー牧場は終了。

さすが牧場のソフトクリーム。美味しかったconfident

久住高原ロードパークを通ります。

Dsc_0818 Dsc_0821

紅葉が始まっていてキレイでしたが、雨が降っていて車から降りられず。

Dsc_0829

これで晴れてたらもっと良かったんだけど。

途中展望スペースもあったけど、とにかく霧で何も見えませんでした。

九州の景色って壮大で素敵なのに、今回は見られずに心残り。

とりあえず別府に到着。

道の駅で「ひやき」というオヤツ買いました。

Dsc_0831

クレープの皮のようなものでサツマイモ餡を包んであります。

どうせ甘いんでしょって思ってたら、とっても美味しかった。

Dsc_0832

お昼ご飯には、ごぼうの天ぷらの入ったお蕎麦食べました。

P1010260

雨がまた止んだので、別府の海沿いにある公園でお散歩しました。

ほとんど車の外に出られなくて、ごめんね風太。

それから別府で温泉に入って、目的の居酒屋さんへ。

Dsc_0834

まずは かぼす梅酒。

初めて飲んだけど、美味しかったー。

Dsc_0836_2  Dsc_0837

Dsc_0838_2 豆腐サラダ

とてももっちりした豆腐でした。

Dsc_0840 関サバ、関アジのお刺身

身がぷりっぷりで脂ものっていて、はまちみたいでした。

Dsc_0841 とり天

お肉がとても柔らかくジューシーで、本当に美味しかった。

Dsc_0842 茶碗蒸し

これはパパの注文

完食してたから美味しかったんだと思う(笑)

お店の雰囲気も良くて満足。

さて。

本州へ移動です。

なんか心残りがいっぱいの九州旅行になっちゃいましたweep

またリベンジに来ます。

待ってろ九州!!

最終日へ。

| | コメント (0)

2011年11月 4日 (金)

悪あが記念日の旅 2日目

2日目の朝。

目を覚まして車の外に出ました。

Dsc_0495

どよよーんcloud

昨日の夜、寝る直前にチェックした天気予報で、今日は晴れってなってたのにannoy

Dsc_0497

とりあえず、芝生広場で朝のお散歩。

Dsc_0499

Dsc_0504

私たちの気持ちは、今にも雨だ振り出しそうな空のせいでdowndownなのに、風太は大はしゃぎのち

Dsc_0509

笑顔sun

犬ってええのぉcrying

雨でも晴れでも、歩いたり走ったり出来たら風太は嬉しいのだ。

そう。ここが九州じゃなくて、家の庭でも。

この笑顔のおかげで気を取り直して、目的地へ向かいます。

Dsc_0518

本日最初の観光場所は白川水源。

正直水源が見たかったわけではないのだけど、職場の人がここの「名水まんじゅう」が美味しいって言ってたのでsweat01

Dsc_0512

こちらにお住まいのニャンコさん。

目つきワルっsweat01

でも憎めない奴でしたcat

Dsc_0526

中に入って行くと、足湯ならぬ足水がありました。

夏なら気持ち良いんだろうけど、今は遠慮しておきますfoot

Dsc_0525

階段を上がっていくと、藤棚の下にテラス席。

テーブルの上には可愛いお花。

Dsc_0521

和風なカフェがありました。

建物横にはワンコ。

Dsc_0523

私がカメラを向けると、立ち上がってカメラ目線。

撮られなれてるんでしょうか。

Dsc_0527_2 

ここから先が水源。

Dsc_0540

とてもキレイなお水です。

Dsc_0543

写真では分かりづらいですが、写真中央の黒くなってる部分は、水が湧いているスポットです。

細かい砂を押し上げて、水が湧き出ていました。

Dsc_0546_2  Dsc_0549

一通り回った時点で雨が降り始めました。

あーあweep

Dsc_0550

朝ご飯にお弁当を買って、車の中で食べることに。

Dsc_0551

もちろん目的のコレも。

Dsc_0552 Dsc_0554_2

左が名水まんじゅう。右がいきなり団子。

名水まんじゅうは、わらびもちを柔らかくしたような、ぷるんぷるんのお餅でこしあんを包んであります。

食感はとても良いですが、甘いもの苦手な私には。。。

いきなり団子は、なんかクレープの皮をごっつくしたような皮の中に、粒餡と蒸したサツマイモが包まれてる食べ物。

塩味がして、私は。。。。。

でも、甘いもの好きなパパは美味しいと言っていたので、私には合わないのだと思います。

腹ごしらえも済んだけど、外は雨。

今からどうすれば良いのか分からず、しばし呆然chickchick

とりあえず何度天気予報見ても残り3日間全部rain予報なので、3泊4日の予定を2泊3日に縮めることに。

最終日だけ宿を予約してしまっていたので、ダメ元で宿泊日を1日早く出来ないか電話しました。

当日の朝9時に変更の電話をしたので、お宿の方は一瞬固まったけど、快く了解してくださいました。

じっとしていても仕方ないので、とりあえず見に行こうと思っていた阿蘇の噴火口へ向かいました。

山頂に到着した時には、大雨と強風typhoon

かっぱ着て、長靴履いて、傘さして噴火口へ。

霧が濃すぎて、何も見えずpunch

でも風が強かったので、一瞬霧が風で飛ばされて見えた噴火口。

P1010254

雨が強くてイチデジは無理だし、デジカメも防水じゃないので、一瞬レインコートのポケットから出してパチリ。

温泉か?

またしばらく山頂駐車場で途方に暮れるchickchick

とりあえず山を降りて、お宿の方面へ車を走らせることにしました。

Dsc_0555

山を下りる途中、一瞬雨が止んだ。

ちょっと車を降りて、風太のおし○こと、写真撮影。

Dsc_0556

Dsc_0562

Dsc_0564

少ししたら、また雨。

風太もずっと車の移動じゃ疲れるだろうし、小降りになったら遊んじゃえ作戦に出ることにしました。

途中見つけた広ーい場所でカッパ着て遊びます。

Dsc_0566

風太、おいでー

Dsc_0567 

来た来たheart01

小雨降る中、こうなったら気にせず遊びます。

Dsc_0569

同じ敷地にいるのに、私と風太はゴマ粒みたい。

こんな広い場所、関西にもあれば良いのになぁ。

Dsc_0602 Dsc_0592

広いよー。走れ、走れdash

Dsc_0598

雨だけど、予定大幅に狂ってるけど、風太が嬉しそうだと、ママも嬉しい。

あー、なんか幸せconfident

Dsc_0607

私と風太のガス抜きが出来たので、お昼ご飯を食べに。

Dsc_0610 Dsc_0609

Dsc_0608

パパが頼んだ高菜チャーハンの定食。

私はだご汁定食頼んだんですけど、なぜか写真がないーbearing

お味噌汁くらいの感覚で頼んだら、うどん鉢いっぱいにだご汁。

それに一品やらご飯やらって付いてきて、食べ切れませんでした。

味はとっても美味しかったですよ。

霧はすごいけど、とりあえず雨は止んでいるので、阿蘇へ来てやりたかったことNO.1の場所へ向かいました。

P1010258

またまた乗馬しました。

2年前の誕生日は、パパがサプライズ乗馬をプレゼントしてくれたんですが、今回は自分で自分へプレゼント。

午前中も訪れたんだけど、あまりの天気の悪さに断念。

でもどうしても諦め切れなくて、再び午後からリベンジ。

ここでも悪あがきー(笑)

乗馬って馬場を周ることが多いけど、阿蘇では外乗りさせてもらえるので、楽しみにしていたんです。

Dsc_0615

乗り方の簡単なレクチャーを受けて

Dsc_0621

手綱の扱い方のレクチャー受けて

Dsc_0626

出発です。

乗馬中の写真はありませんが、やまなみハイウェイ沿いを歩いて観光バスのお客さんに手を振ってもらったり、山道歩いたり。

本当は阿蘇山や久住連山が見えるらしいんですけど、見えたのは真っ白な霧だけ。

でも私を乗せて、馬はぬかるんだ山道を一生懸命歩いてくれました。

私を待っていてくれてる間の風太の様子。

Dsc_0631

牧場で飼ってるワンコとご挨拶して、この子にとっても気に入られたらしい。

Dsc_0633

記念撮影しようとしても付きまとわれて、集中できないらしいsweat02

Dsc_0634

気になるらしい(笑)

Dsc_0643

Dsc_0646

可愛いのぉlovely

Dsc_0648

外乗りから、ママが帰ってきました。

Dsc_0658

「たっだいまーnote

Dsc_0662_2 

Dsc_0663

感動の再開(笑)

Dsc_0635

車に乗り込んだ途端、雨が降り出しました。

運が良いのか悪いのか…

そして、楽しみにしていた今夜のお宿へ。

チェックインして車でお部屋へ向かいます。お宿のカートが先導してくれました。

Dsc_0669

お庭がドッグランになっていて、ウッドデッキにはソファーとテーブル

Dsc_0670

そして露天風呂spa

もちろん内風呂もあります。

Dsc_0678

キレイな和室と

Dsc_0704

ベッドルーム

Dsc_0683

うわぉ。

風太の後ろにはテレビと椅子があるのです。

Dsc_0676

洗面所もとーってもキレイ。

埃ひとつなく、大きな窓もピッカピカに磨かれていて、なんとも寛げる空間。

晩ご飯の時間まで露天風呂入ったり、テレビ見たり、うとうとしたり。

そして晩ご飯の時間にレストランへ。

Dsc_0689

まずはワインと梅酒で、私のお誕生日と結婚5周年に乾杯ですwine

Dsc_0690

お宿の方がケーキを用意して下さいました。

最初にローソクふーっdashてして、その後「ケーキはデザートの時に一緒に食べられますか?それともお部屋にお持ち帰りになりますか?」って聞かれました。

私は「デザートの時に一緒に食べます」とお返事。

でも実際は、お腹いっぱいになっちゃって結局お部屋に持って帰ることにcoldsweats01

Dsc_0695

まずは前菜。

・シマアジとカルパッチョ

・いかときゅうりの和え物

・オマール海老

・鴨肉のソテー

Dsc_0696

・コンソメスープ。

黒いタピオカ入りでした。

Dsc_0697

焼き立てのパンたち。

Dsc_0698

・天然真鯛のポワレ

Dsc_0699

お口直しのシャーベット

Dsc_0700

・豊後牛フィレ肉わさびソース

Dsc_0702

・松茸のおかゆ

Dsc_0703 

・デザートのアイスクリームと洋ナシのタルト

もう、どれもこれも絶品で全部たいらげました。

あー、美味しかった。

お部屋に戻ったら、すぐにスタッフの方がケーキを部屋に運んできて下さいました。

食後は、ちょっと敷地内をお散歩したり、またまたお風呂に入ったり、和室で寛いだり。

床暖房も付いてるから、床に寝転がっても暖かconfident

幸い一時小雨が少し降った程度で、後は曇っていたので、お部屋の窓を開け放してドッグランも利用できました。

朝から雨だった時はかなり凹んだけど、終わり良ければです。

しっかりくつろいで、おやすみなさい。

3日目へ続く。

| | コメント (4)

2011年11月 3日 (木)

悪あが記念日の旅 1日目

11月は私の誕生日。12月は結婚記念日。1月はパパの誕生日と、この時期はイベント盛りだくさんの風太家。

今年はパパに頑張って休みを取ってもらって、私のお誕生日と、結婚5周年のお祝いを兼ねて11月3日~6日まで九州旅行を計画しました。

お天気はイマイチな感じだし、行き先を変更しようかとか、行く場所も決まらなくて焦るばかり。

結局行程が決まったのは、2日前の夜中3時でしたsweat02

2日の夜中、パパが買ってきてくれたバースデーケーキを食べてから、九州へ向けて出発しました。

途中のPAで寝て、九州入りしたのは午前9時半。

最初に向かった先は、福岡にあるドッグラン。

今回は車中泊だし、長時間の移動で疲れただろう風太の休憩にと思って。

Dsc_0301

最初に近づいて来てくれたのは、フレンチブルさん。

くんくんしたけど、それだけでスルー。

Dsc_0302

とっても元気なジャックラッセルが走り回ってて

Dsc_0306

さっきのフレブルさんも来てくれたけど、逃げる風太coldsweats01

Dsc_0303

一人でうろうろしたり

Dsc_0305

じーっとしてたり。

いつも山歩きとかしてるから、ドッグランでフリーにされるとどうしたら良いのか分からないらしいsweat01

しかもこの日はすっごく暑い。

水ばっかり飲むから、あまり水飲んで走られても怖いし、早々に撤収。

Dsc_0310

来る必要あったんだろうか。。。

Dsc_0312

でも気分転換にはなったようですhappy01

次は佐賀県に向かいます。

Dsc_0313

高速道路から見えたヤフードーム。

Dsc_0316 

風太が大人しいなぁと思って振り返ったら、めっちゃ寝てましたcatface

Dsc_0318 

虹の松原を抜けて走ります。

途中、地元のお祭り渋滞に巻き込まれたりもして、なんとか佐賀の呼子に到着。

調べておいたお店に行ってみると1時間待ちだったので、順番を取っておいて、周辺をお散歩。

Dsc_0322

キラキラした海と向こうに呼子大橋。

やっと番号を呼ばれて店内へ。

Dsc_0324

まずは突き出し付だしのもずくとお吸い物

Dsc_0326

鯛とブリのお刺身。

歯ごたえがあって、とっても美味しかったです。

Dsc_0328

透明なイカ。

これまたコリコリで美味しい。

とにかく新鮮な魚介類は歯ごたえが違うわー。

Dsc_0329 

最後にゲソを天麩羅にしてもらいました。

デザートにはみかん。

Dsc_0330

この天麩羅がたまらなく美味しい。

今までに食べたことのない歯ごたえとサクサク感と。

長旅の疲れも吹っ飛びました。

Dsc_0331

生簀でイカがいっぱい泳いでました。

ごちそうさまでした。ありがとう。

Dsc_0321

車に戻ったら、風太はこんな感じ。

お待たせ。

次は加部島にある”風の見える丘公園”へ来ました。

Dsc_0335

さっき渡った呼子大橋。

Dsc_0337

Dsc_0345

海も空も真っ青

気持ちの良い壮大な景色です。

Dsc_0353

波戸岬に夕日を見にきました。

太陽って本当にsunこういう形なんだなぁ。

Dsc_0355

遊歩道があったので、海辺をお散歩することにしました。

Dsc_0360

向こう岸には発電用の風車(?)

Dsc_0363_2 

灯台へ向かう途中、鳥居がありました。

Dsc_0368

この美しい風景が見たくて、ここへ来ました。

Dsc_0385 

なんか太陽って、計り知れない力がある気がします。

今でもこの写真に手をかざすと、ポカポカする感じ。

Dsc_0379

太陽の光を浴びて風太もオレンジ

Dsc_0381

Dsc_0391

Dsc_0393

ひとつの太陽なのに、色んな表情が見えて自然とシャッターを押したくなりました。

景色は美しいけど、ここは風がビュービューtyphoon

Dsc_0414

写真撮るとお耳だけブレる。

Dsc_0412

だんだん陽が沈んできました。

Dsc_0400

Dsc_0401

Dsc_0403

なぜか風太がゴロゴロ。

Dsc_0417 

Dsc_0420 

Dsc_0424

Dsc_0428

Dsc_0431

Dsc_0433

この間、わずか数分。

Dsc_0439

太陽は沈んだのに、まだこんなに明るい。

太陽の力ってすごい。

Dsc_0442

Dsc_0445

Dsc_0446_2

月が顔を出しました。

Dsc_0458

歩いてる人も誰もいなくなったので、草原で風太を走らせてあげました。

ドッグランより楽しそうやしcoldsweats01

Dsc_0459

まったく写真は撮れませんが、はじけてるんです。思いっきりhappy02

Dsc_0460

おー、この写真なんか好き(自画自賛)

Dsc_0476

ここ波戸岬は恋人の聖地と呼ばれているらしいです。

そりゃあこんな美しい場所で一緒に夕日なんか見た日にゃあ、ロマンチックにもなるわな。

なので、ハートのオブジェの前で、私の恋人とお写真撮りました。

Dsc_0470

Dsc_0474

濃厚なチューheartもいただきました(笑)

Dsc_0477

すすき野原と松の木と

Dsc_0479

Dsc_0488

いつまでも見ていたい景色

Dsc_0490

夕日に浮かぶ風太のシルエット

Dsc_0493

車の窓ガラスにも夕焼け

本当は夜は阿蘇に移動して馬肉料理のお店に行くはずだったんだけど、どうしても伊万里牛が食べたかったので、道の駅隣接のレストランで伊万里牛のステーキいただきました。

Dsc_0494

とっても柔らかくて美味~delicious

この後は近くの温泉に入って、今夜お泊り予定の阿蘇へと移動しました。

せっかく九州に来たけど、お天気良かったのはこの初日だけcrying

出発する日は、雨は最終日だけの予定だったのに。。。

そして風太家の悪あがきの旅は2日目へ続きます。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧