« Fuji Five Lakes 2日目 | トップページ | Fuji Five Lakes 最終日 »

2012年4月30日 (月)

Fuji Five Lakes 3日目

3日目は、ちょっと違ったお楽しみが待っていました。

Dsc_1342

曇ってはいるけど、なんとか顔を出してくれた富士山。

一度訪れたいと思っていた朝霧アリーナです。

そしてそして!!

Dsc_1345

お久しぶりの若葉ちゃん

Dsc_1348

そして今回会えるのは若葉ちゃんだけかなぁって思ってたのに、すけぼんさんがお休みだったので、小春ちゃんにも会えました。

Dsc_1347

もちろん風太も。

Dsc_1351_2

広い広い芝生広場が貸切です。

Dsc_1360 

若葉ちゃん(左)と風太。

Dsc_1356

と、そのパパたち。

何話してるんやろ(≧m≦)

Dsc_1358

どないなってるんか分かりませんが、若葉ちゃんと風太が絡んだの図。

昔は2ひきでガウガウと寝技してたのに、今回はお互い絡まず。

なんか大人になっちゃって、ママは寂しいぞ。

Dsc_1363

Dsc_1367

Dsc_1377

2ひき仲良くおもちゃハミハミ。

何故か同じ方向向いて遊びます。

Dsc_1382

Dsc_1380_2

Dsc_1392

何をするでもなく、ウロウロ忙しそうに動き回るワンコたちの行動が笑えた。

Dsc_1383

パパが若葉ちゃんをナデナデ

Dsc_1385

ありゃりゃ。

Dsc_1400_2

富士山をバックに若葉ちゃんと記念撮影

でもやっぱり、富士山の白と犬の黒を撮影するのは難しいです。

午前中いっぱい広場で遊んでから本栖湖に移動したのですが、 曇ってるし風は強いしで寒い(ρ_;)

なので私たちが宿泊している道の駅に戻って遊ぶことにしました。

Dsc_1411

うちのトレーラーでナオぼんさんが調理中。

狭いキッチンですみません(人><。)

 Dsc_1413_2

その横で、ミノムシカバちゃん出来上がりでございます\(;゚∇゚)/

Dsc_1415

調理している間にパパたちが設営してくれました。

Dsc_1418

お料理の詳細を撮影するとナオぼんさんに怒られるので(笑)遠目から。

パエリヤとか、コーラ豚と鶏とか煮卵とか、とっても美味しかったしお洒落でした。

Dsc_1428

デザートにはナオぼんさんお手製の焼きプリン。

言われるまでお店で買ってくれたのだと思っていた美味しさ。

本栖湖はあんなに曇っていて寒かったけど、河口湖まで戻ってきたら空も少し明るく、気温も暖かで贅沢なひと時を過ごせました。

小春家の皆さん、ありがとうございました。

本当に楽しかったです。

小春家の皆さんとお別れして、ちょっとお散歩へ。

Dsc_1441

今にも雨が降り出しそうな黒い雲が近付く中、富士山撮影ポイントへ。

Dsc_1455

Dsc_1464_2

雨降りそうで、でも雲が流れていって降らなかったので湖畔をお散歩

Dsc_1468_3 Dsc_1473_5

芝桜や菜の花も咲いている小道を歩きます。

Dsc_1478

夕暮れの富士山

Dsc_1484

日が沈むのはあっという間

Dsc_1490

風太号の陰から猫が出てきました

Dsc_1491

ミュウとりんくはどうしてるんだろう・・・

Dsc_1493

懲りずにもう1枚。

7、8年前だったでしょうか。ディズニーランドに行った時、「別にディズニーファンじゃないし」って冷めた気持ちで訪れたのに、パレード見て大はしゃぎしてしまいました。

富士山も特に大好きとかいう感情はなかったのですが、目の前にするとシャッター押しまくり。

どういうアングルが富士山の雄大さを引き出せるかなんて考えながら、気付いたら虜になっていまっていました。

暗くなってから、富士山と夜景がキレイに撮れるポイントにすっごい細い急坂を上って迷いながら到着したのに、曇っていて富士山見えずdown

見えたり見えなかったりする、この罪深いところがまた魅力なのでしょう。

Dsc_1499

今日の夜ご飯はほうとう。

Dsc_1500

広いお座敷のお店でした

Dsc_1507

私のは『南瓜ほうとう』馬刺しともずくとお漬物が付いています。

パパは『豚肉ほうとう』を頼みました。

体も温まるし美味しかったー。

でもお腹はち切れそうになりましたsweat01

温泉入ってトレーラーで就寝。

最終日へ

|

« Fuji Five Lakes 2日目 | トップページ | Fuji Five Lakes 最終日 »

家族でおでかけ」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事