« ちょっと遠くへ | トップページ | 城下町へ ~赤穂城跡~ »

2012年2月17日 (金)

僕にはあなたが必要です

若い頃はタイトルのようなセリフを男の人に言われたら、とっても嬉しかったんだと思う。

でも今は、そういうセリフを言われたとしても冷めた気持ちで聞いてしまいそう。。。

自分ではまだまだ若いつもりでいるのに、知らないうちに少ーしずつ年齢を重ねていたようです。

それはさておき。

なんかどよーんとした気持ちで家に帰ったごく最近のある日、駐車場に車を止めて鍵を開けようとドアの前に立った時、ドアの向こうではミュウが歓迎の舞のスタンバイをしていました。

090209_001

ドアを開けたら、いつもの歓迎の儀式。

一通りミュウの歓迎が済んだら、りんくが寝起きですって顔で「おかえり」って言いに来る。

P1000264

靴を脱いでキッチンに向かうと、ミュウとりんくが小走りについてくる。

リビングに目をやると風太。

Dsc_1011

ほぼいつも椅子の上で寝ていて、よっこらしょって起きて「おかえり」って寄ってきてくれる。

まるもいつだって、私が部屋にはいると走って寄ってきてくれた。

足が麻痺してからも、一生懸命足を引きずって寄ってきてくれた。

これは私が元気にルンルン帰ってきても、どよよーんと落ち込んで帰ってきても、イライラしてドアを開けても、変わらないいつもの風景。

私の気分がどんな風でも、この子達の対応は変わらない。

全身で私の帰宅を喜び、迎えてくれる。

例えばこの先、私がとても重たい病気だと宣告され、落ち込んで帰宅しても、誰かに最低なことを言って人を傷つけて帰宅したとしても、この子たちにとっては「いつものママ」で、同じように嬉しそうに私を迎えてくれるでしょう。

すっごく極端な話、私が人を殺めてしまって(絶対そんなことしませんsweat01)それを償って帰ってきたら、人は私を白い目で見るだろうけど、この子たちはやっぱり同じように喜んでくれるんだと思う。

「変わらない」ということ。この安心感たらない。

家の中を私が動けば猫が必ず付いて来る。

リビングにいれば必ず風太が横にいる。

私が一人で歌ってたり踊ってたりすると、じーっと見てたりする。

「うざっ」って思う時もあるんだけど、いつもいつも全身で伝えてくれる。

『僕にはあなたが必要です』

私は今のままで良いんだって言われているようで、なんか幸せだ。

|

« ちょっと遠くへ | トップページ | 城下町へ ~赤穂城跡~ »

まる」カテゴリの記事

りんく」カテゴリの記事

ミュウ」カテゴリの記事

人間」カテゴリの記事

風太」カテゴリの記事

コメント

いい詩ですね。
ほんとうにその通りだと思います。
だから皆生きてゆけるのですね。

投稿: 松G | 2012年2月18日 (土) 11時31分

☆松Gさん☆

わぉ、コメントありがとうございますhappy01

人間に励まされることだって多々ありますが、動物の力ってすごいなって思います。
お世辞も建前もない純粋な瞳に癒されます。


投稿: あきちゃん | 2012年2月18日 (土) 21時58分

自分もあきちゃんが人殺しでも白い目で見いひんよ~
ふーん、やっぱり!って思うだけ~(笑
ところで、一人で歌うのはわかるけど、踊りまであるの?
それって、「うざっ」って思いながら見てるんかもね~^m^

そういえば、最近よく家族から「うざっ」って言われる。。。
踊らへんねんけどなぁ。。。

投稿: オーレの父ちゃん | 2012年2月19日 (日) 23時56分

☆オーレの父ちゃん☆

コラッ!「やっぱり」って何よ、やっぱりってannoy

私、家でよく一人で踊ってますよ(笑)
別に振付決まってるわけじゃないけど、なんか突然踊りたくなる時がある。。。
この子らがどう思ってるかは謎ですが、とりあえずジーッと見てますhappy01

家族に「うざっ」って言われてるの?
しかも最近?
何してるんや、一体。
踊ってないのにうざいってことは、踊ったら追い出されるかもね(≧m≦)

投稿: あきちゃん | 2012年2月20日 (月) 14時45分

こんにちは!
なんだかじーんとしてしまいました。
最初あきちゃんがどなたかに「僕にはあなたが必要です!」っていわれたのかな?lovely
って思って読んでいたのですが、そういうことなのですね。
動物たちの「かわらないこと」への安心感、本当にそうですね。
ほんとうにこころあたたまる記事、ありがとうございます♪

投稿: mimi | 2012年2月24日 (金) 08時22分

☆miniさん☆

復活されたんですねhappy01

こんな歯の浮くようなセリフ、男の人に言われたんなら良かったんですけどねぇ(笑)

この子たちには先入観とかないし、目の前にある現実をそのまま受け入れるから「変わらない」んですよね。

動物たちを助ける人たちがいっぱいいるのに、私は助けられてばっかりですsweat02

投稿: あきちゃん | 2012年2月24日 (金) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと遠くへ | トップページ | 城下町へ ~赤穂城跡~ »