« 我が家の体質 | トップページ | 今日は海の子 »

2011年11月15日 (火)

風太と太陽

平日のお休みは、普段なら溜まってる家事をこなす日にするんだけど、この日はお天気が良かったので、前から気になっていた森の公園に行ってみることにしました。

車を走らせていると、なんとも黒い雲が空に広がり始めて、雨が降り出しました

_| ̄|○

途中の道の駅に車を止めて、どうしようか考えて、空の様子を見ていたら雲の動きが早かった。

これはきっと通り雨なはず。そう思って目的の公園まで行くことにしました。

到着した時にはスッキリ青空happy01

Dsc_0993

駐車場に車を止めてトレッキングシューズ履いて、リュック背負って、カメラを首からぶら下げて、いざ出発です。

Dsc_0994

とりあえず展望台に向かいましょう。

Dsc_0995

ルンルン気分で歩き始めたけれど、この展望台までの600m、もう半端なくキツイsweat01

Dsc_0997

とにかく階段が続くし、この階段が思いっきり膝を上げないと登れませんな高さ。

もうぜぇぜぇ言いながら登りました。

Dsc_0999

展望台には到着しましたが、もうグッタリsweat02

とりあえず、風太号を探せ(笑)

Dsc_1000

次は展望広場へ向かいます。

展望台と展望広場、どう違うのだ?って思ったけど、展望が良いのならと行ってみることに。

Dsc_1002 

風太、次行けますか?

Dsc_1007 

「はい。行きましょう」(by風太)

Dsc_1004

途中の道では木がいっぱいなぎ倒されていました。

Dsc_1006

展望広場に到着。

お世辞にも広場とは言えない場所でしたsweat01

でも休憩できるベンチはあったし、景色もキレイだったけどshine

Dsc_1009

この公園、コースも悪くないんですけど、ちょっと不親切なのは別れ道に行き先の札は立ってるけど、全体地図がない。

だから自分が今どこにいるかが分からない。

風太がルンルンと階段を下っているこの瞬間も、実は微妙に道に迷ってる私。

Dsc_1008

風太は知らないから、いつもの楽しい山歩き。

Dsc_1014

すっごい木を見つけました。

なんて写真撮ってるけど、ここはどこ?状態でかなり心の中は不安でいっぱい。

歩き続ければ絶対駐車場に戻れるのは分かっているんだけど、この公園には4時間コースとかもあって、そのコースに入ってしまったら明るいうちに駐車場に戻れない。

それはとても危険なので、もう少し歩いても元の道に戻れなかったら、恥を忍んで公園の事務所に電話して駐車場への戻り方を聞こうと決めました。

Dsc_1015

幸いだったのは、家を出る前にパソコンでこの公園のホームページを閲覧していて、その時にハイキングコースの地図を見ていたこと。

そのおかげで、多分この変にいるはずと見当つけることが出来たので、思った方向に進んでみました。

風太は私の元気がないので、ちょこちょこ振り返ってくれます。

Dsc_1016

アスファルトの道に出ました。

かなりホッとしたよぉweep

出発の時と違うところから出てきたけど、ちゃんと駐車場のある方に出ることが出来ました。

ホッとしたらすっごくトイレに行きたくなったので、風太を木に繋いでトイレに行きました。

Dsc_1019_2

戻ってきて外してあげようと思ったら、外れないsweat01

なんか金具がかんじゃって、押そうが引こうが取れない。

もう首輪ごと木に残して、風太だけ連れて帰ろうと思った時、やっと外すことが出来ました。

ごめんよぉ。

Dsc_1022

芝生広場があったので、ちょこっと遊ぶことに。

Dsc_1025

Dsc_1028

お決まりのダッシュとごろごろ。

Dsc_1029

向かってる時の雨が嘘みたいに青空になりました。

Dsc_1032

夕日を浴びる風太。

Dsc_1037 

あー、ちょっと間に合わなかったdown

日の入りを撮ろうと思ったのに、車を止める場所が見つからなくてタッチの差で隠れてしまいました。

終わってみればハイキングはやっぱり楽しかった。

途中は泣きそうになったけどsweat02

不安な気持ちを助けてくれたのは、お日様と風太でした。

ここのコース背の高い木が多いので、なかなか日の光が入って来ないくて薄暗い場所が多い。

暗さが不安を煽るのですが、所々で日の光が射し込んでくると、とても安心するというか明るい気持ちになりました。

そして風太。

私が迷ってても、風太にはいつもの楽しい山歩き。

私の心とは裏腹にルンルンと楽しそうに歩いてくれて、その姿になんとも励まされました。

動物にとって「いつもと変わらない」ことは当たり前なのかな。

でもその変わらない姿が、私を安心させてくれました。

今度はちゃんと地図を持って、また来ようね。

|

« 我が家の体質 | トップページ | 今日は海の子 »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

ブログ書いてるから家に帰れたの分るんだけど…。
ドキドキしたょ~。
でも凄いょあきちゃん閲覧して全体像でも記憶してたなんて!!
私じゃあ無理だゎ(方角すら分らない)
あきちゃんも地図の読めない女だったんだね?!(笑)

ここも階段!!

投稿: アージョママ | 2011年11月24日 (木) 11時56分

☆アージョママ☆

私は地図を覚える女(笑)

なんかこの公園、分岐点に番号の書いた杭が立ってるんですけど、順調に進んでたのに、突然杭の番号が大きく飛んだんです。
で、わけ分からなくなっちゃってsweat01

上に上ろうと思ったら、もう階段は避けられませんよねsweat02

投稿: あきちゃん | 2011年11月25日 (金) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家の体質 | トップページ | 今日は海の子 »