« お盆は雨と共に 前半 | トップページ | 川しかないもん »

2010年8月13日 (金)

お盆は雨と共に 後半

13日の朝。

せっかくの晴れを逃してなるものかと朝5時に起床。

6時前から乗鞍高原を2時間ほど歩いて、次の目的地に向かおうという欲張りな魂胆です。

Img_8810

朝の6時にはもう、この車の数。

Img_8809

では朝の散歩開始rock

Img_8815

そうそう、コースもしっかり確認してね。

Img_8816 

やっぱりお散歩は嬉しいよねぇ。

ママも楽しみだよ。

Img_8817

うんうん、緑の中は気持ち良いよね。

Img_8820

池もあるねぇ。

Img_8818

白樺の小道も素敵だねぇ。

Img_8821

白樺だねぇ。。。

だぁ!!

飽きてきたbomb

歩いても歩いても白樺の小道。

しかも歩きだしてから1時間経っちゃってるよ。

ってことはもう戻らないと待ち合わせに遅れるよー。

仕方ないので、また白樺の小道を引き返して駐車場へ。

向ってる途中

パパ「なんか体がだるい」

パパ「吐き気もする」

私「…。」

車に戻って検温してみれば、なんと38.6度wobbly

パパのことは心配だよ。

それをふまえた上で一言。

「アホかpunch

今からって時に何熱出しとんじゃい。

しかも本人曰く、原因は昨夜のコンビニ弁当のやきそばの上に乗っかっていた目玉焼き。

結果食中毒。

「んなわけあるかいannoy

つべこべ言っても仕方ないので、私がトレーラー引っ張って待ち合わせの道の駅へ移動。

そして今夜の基地へ。

Img_8823

ジャーンshine

トレーラーが2台。

トレーラーを購入したオーレ&KID家と1泊ご一緒しようって約束してたのでheart01

まずはパパの食中毒を報告。

全員一致で「食中毒じゃない」という結論に達する(笑)

それからお互いのトレーラーの中を見合いっこhappy01

そこから川遊びに向かったのですが、パパが死んでるため私一人で風太を見ることになり、お写真ゼロsweat02

オーレもKIDも楽しそうに遊んでたのにぃ。

しばらく遊んで基地に戻りお昼ご飯。

パパ抜きでワイワイとおしゃべりして、晩御飯と温泉に入りに行くことに。

風太もまるもトレーラーに置いといて、オーレ&KID家の車に初めて乗せてもらっちゃいましたhappy02

オーレがぴったり寄り添ってくれて幸せheart04

しかも人の車に乗せてもらうのって、なんであんなにワクワクするんだろう。

目的の食堂で飛騨牛のもつ煮込みいただきました。

そして本実のメインイベント(私の中では)

人生初の混浴露天風呂spa

脱衣所があって、女性専用露天風呂があって、そこで体と髪の毛洗うんだけど水道がない。

義まま。と寒い寒いと震えながら髪と体を洗い、いざ混浴露天風呂へ。

うわー、広ーいcoldsweats02

とにかくすっごい広いのだ。

そして当り前だけど男の人もいたのだ。

でも私はそういうの結構平気で、義まま。と二人であちこち移動しながら混浴楽しみました。

途中で雨が降り始めたので撤収。

これでおやすみなさいってのも寂しいので、私だけオーレ&KID家のトレーラーにお邪魔して宴会beer

楽しくお話してると、パパが風太を連れて外をウロウロ。

風太のトイレをダシにして、ちょっと元気になったことをアピール。

宴会に参加したいなら言えば良いのに(笑)

CCレ○ン持ってパパも宴会に参加し、23時頃までおしゃべりして就寝。

14日。

とりあえず雨は上がってるけど曇り空。

Img_8835

義まま。がお味噌汁作ってくれました。

Img_8836

こんな感じで真ん中にテーブル出して朝ご飯。

地面が濡れててワンコを外に出してやれないので、トレーラーの中から

Img_8833

Img_8834 

絶対「ひまー」って言ってるよねcoldsweats01

朝ご飯食べ終わると共に、再び雨rain

オーレ&KID家はここから家族旅行が始まるはずだったんだけど、予定している目的地もことごとくrain予報なので帰ることに。

なので一緒にお蕎麦食べて帰ろうってことになってお蕎麦屋さんへ。

でも駐車場が車でいっぱい。

警備員のおじさんにも、トレーラー2台を目にした途端「無理無理」って言われちゃって。。。

道の駅のレストランに行くことに。

そこで飛騨牛のカルビをいただきました。

自称食中毒のパパは山菜そばcoldsweats01 (しかも山菜は私が食べました)

ここでオーレ&KID家とはお別れ。

風太家は私の運転でボチボチ帰ることに。

途中のPAでトイレ休憩したんだけど、その時にちょっと笑える出来事が。

トレーラー引っ張ると、出来るだけバックしたくなくなります。

だから前向きに進入して、前向きに出られる駐車場に止めたい。

でもそうもいかないことも多くて。

大型車の駐車スペースに普通車がポツンと止められてると、とっても困ります。

今回も例外ではなく。

休憩を終えて車に乗り込みバックしようとギアを入れた途端、警備員のおじさんがガバッと両手を広げて、周りの車を止めてくれたんです。

そのタイミングの良さと、動きの大きさに思わず笑っちゃいました。

でもおかげで周りを気にせず駐車場から脱出。

おっちゃん、ありがとう。

渋滞に巻き込まれながらも無事帰宅。

いつものように猫たちの狂喜乱舞に迎えられて、風太家の雨に泣かされたお盆は終了。

今回の旅は、オーレ&KID家いなかったら絶対つまんなかった。

とりあえずパパを2~3発殴ってたはず(笑)

うちとお泊まりの為だけの遠征になっちゃったけど、ありがとうございました。

|

« お盆は雨と共に 前半 | トップページ | 川しかないもん »

お友達とおでかけ」カテゴリの記事

まる」カテゴリの記事

家族でおでかけ」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事